ホーチミンの道路の渡り方!運動音痴の私の横断方法

ホーチミンバイクホーチミンではバイクが多すぎて道路が渡れない!!

右からも左からも、車とバイクがジャンジャン通っていくのです。
ホテルを出て向かい側のお店に向かいたいのに渡れない、どうしよう…。
ベトナム到着早々、行き当たった問題。

運動音痴の私なりの道路横断方法について書いています。

スポンサーリンク

ホーチミンの道路の渡り方!運動音痴の私の横断方法

ホーチミンってびっくりするくらいバイク天国なんですよね。
車よりバイクの数が多い!
ベトナムで車を持つのはすっごくお金かかるらしいですよ。
それに常に渋滞しているホーチミンでは、車よりバイクの方が速く目的地に着けます。
だからバイク天国なんだとか。

自転車ちなみに自転車はあんまり見かけなかった。

道路を横断するときも、車よりもひっきりなしにやってくるバイクにひかれるんじゃないかとヒーヒー言いながら渡ってました。
日本と違いベトナムではバイクや車優先なので、青信号で歩行者が渡っていようがおかまいなしに突っ込んできます。

青でも横断できないってどういうことや?!
交通マナーなんて皆無です。

歩行者専用道路おまけに歩行者専用道路でも、バイクがクラクションを鳴らしながらひっきりなしに通っていきます。
「プッププップ」鳴らしてるし、騒音がすごい。
このクラクションは威嚇の意味じゃなくて、自分の存在をアピールするためのものらしいです。
だから日本のように喧嘩にならない。

友人は初日数回道路を横断した後はすぐに慣れたようで、バイクがジャンジャン来ていてもその中をくぐり抜けるように渡ってました。
一方私はそれについていけず、何回か置いてきぼりくらいました。
あたいを置いていかないで…。

運動神経バツグンな彼女と運動音痴な私。
ホーチミンの道路横断に慣れるには、運動神経が絶対関係しているよな~と密かに思ったtomomoです。

ちなみにベトナムで道路を横断するときに絶対やっちゃダメなこと。

  1. 走って渡る
  2. 途中で立ち止まる
  3. 元来た道に引き返す

1と2は私、やってしまいました。
道路を横断するのにあと数メートルというところで、早く渡りきりたいという思いが強く足が勝手に走ってた!!

あとバイクがひっきりなしにやってくると、途中でぶつかりそうになるんですよね。
ぶつかりたくないという気持ちが強かった私は、これまた足が勝手に止まってた。

だって怖かったから!!!

そんな私でも滞在3,4日すると、そこそこの渋滞であれば渡ることができるようになりました。

  1. バイクとバイクの間にちょっと車間距離があった時に、一歩を踏み出す
  2. 次のバイクが私に近づいてきたとき、バイクの人の目を見て「渡ってるよ」オーラを醸し出す
  3. バイクがいよいよ近づいてきたときに、「私が渡るまで待ってて」という意味で手のひらを見せてストップの合図をする

手でストップの合図をやると相手もゆっくり走ってくれたり避けたりしてくれて、危険な目には遭いませんでした。
私の中でこれが一番確実に渡れる方法でした。

といっても、また渡れと言われたらコワイ(||゚Д゚)

スポンサーリンク

ホーチミンのバイクおじさんに道路横断で助けてもらう

ベトナム滞在5日目になると友だちが日本に帰ってしまい、一人になってしまった私。
二人で行動してたときには全く声をかけられなかったのに、一人になった瞬間からあの有名なバイクおじさん達に声をかけられ始めました。

日本語で話しかけるおっちゃんはいなかった。
皆「ハロー、オートバイ…」って言ってた。

ついて行ったら絶対ぼったくられると思ったので、「ノー!」と言って無視する私。
でも、無視してもついてくるんですよね。

絶対にバイクおじさんと目を合わせませんでした。
何回か話しかけられるけど完全無視で速足で歩きます。
そしたらおっちゃん、ベトナム語でぶつくさ言って離れていきました。

ハイ、その次。
道路を横断途中にまた別のバイクおじさんがやってきた。
この人親切に私が渡っている間、自分のバイクで道路を塞いで他のバイクが渡れないようにしてくれた。
片手でバイクを運転しながら、片手で今のうちに渡ってって合図をしながら…。

なんていい人なんだ…。
と思いながら、このおじさんについていったらボラレる予感がしたので好意はありがたく受け取ってそのままさっさと行ってしまいました。

お礼も言わなかったけど、ありがとうバイクおじさん!
根はいい人なんだよ、きっと。
でもバイクに乗る気はないからね。

ホーチミンで鼻毛が伸びてしまった!!

ホーチミンバイクベトナムのホーチミンはバイク渋滞がひどいため空気が汚い!!
バイクに乗ってる人はマスクをしている人も多かった。

日本に帰って気づいたんですよ。

鼻毛が2本飛び出ているではないか!!
ベトナム滞在中、私の鼻毛は伸びに伸びたようです。

鼻毛が飛び出てくるってめったにないけど、2本も飛び出てたということは相当ホーチミンの空気が悪い証拠ですよね。
もちろん鼻毛は切りました。

ホーチミンでは日本の白いマスクは目立ってしまうので、ベトナムで売ってるマスクをつけるべし!
ちなみにベトナムのマスクって、なんかブラみたいな形に似てると思ってしまうのは私だけではないハズ…。

ホーチミンでの道路の渡り方まとめ

ホーチミンの道路が渋滞している時の横断方法。

  1. バイクとバイクの間にちょっと車間距離があった時に、一歩を踏み出す
  2. 次のバイクが近づいてきたとき、バイクの人の目を見て「渡ってるよ」オーラを醸し出す
  3. バイクがいよいよ近づいてきたときに、「私が渡るまで待ってて」という意味で手のひらを見せてストップの合図をする

怖くて渡れない最初のうちは、地元の人や西洋人観光客(←渋滞の中、堂々と渡っていく人が多かったイメージ)の後ろをついていくのがオススメです。

ちなみに、ホーチミン滞在6日間で事故は1回も見かけなかった。
皆運転うまいんだねぇ。

スポンサーリンク