佐伯チズ式朝のスキンケア!支度順番と時短のコツをご紹介

朝はバタバタ忙しいんですよ。
ご飯も食べないといけないし化粧もしないとだし。

スキンケアに時間かけてられないっていう人がほとんどだと思いますが、その時間を確保する佐伯チズ式朝のスキンケアがあるのですよ。

スポンサーリンク

佐伯チズ流朝のスキンケア!

朝のスキンケアは洗顔から始まり、
化粧水

美容液

乳液もしくはクリーム

日焼け止め

ファンデーション

ポイントメーク

などなどすごく時間がかかりますよね。
朝の時間はほんと1分1秒が大事!

この他にも寝癖を直したり、ご飯を食べたりと女性は本当に忙しい!

そうは言ってもスキンケアはしっかり肌に浸透させたうえでメイクをしないと、時間が経つとメイクが崩れてしまう原因にもなります。
化粧水つけた後に美容液をすぐつけてしまったら、肌に馴染まず美容成分の効果も半減してしまうんですって。

その状態ですぐに日焼け止めを塗ろうもんなら、顔の上で消しゴムカスが発生してしまうし!

美容成分が肌に浸透しないまますぐメイクに入ってしまうから、肌の表面でお互いドロドロに混ざり合ってポロポロとカスがでてきてしまうんですよね~。
私結構こういうこと多いのです。

だから基本のスキンケアは1つ1つ時間をおいて肌に馴染ませることが大事!

時間がない中でいかに美容成分をなじませる時間を確保するのか?!

佐伯チズ先生なりの、朝の支度が楽に時短につながるコツがあるんだそうですよ。

スポンサーリンク

朝の支度順番の流れと時短のコツ

朝の準備には順番があります。

  1. まず朝起きたら顔を洗う!
    ぬるま湯の素洗いで大丈夫
  2. そしてすぐに化粧水をつける
    もし肌の調子が良ければ、化粧水をすっとばして美容液をつけてもOK!
  3. コーヒーを作るためにお湯を沸かす
    うちはいつも安いインスタントコーヒーを飲んでますが…。
  4. 美容液をつける
  5. 外出着に着替える
  6. 保湿クリームをつける
  7. ご飯の準備をする(パンを焼くとか)
  8. 日焼け止めを塗る
  9. ご飯を食べる(ゆっくり噛んでね)
  10. 下地もしくはリキッドファンデを塗る
  11. 歯磨きする
  12. メイクの仕上げをする

佐伯チズ先生いわく、お手入れは“懐石料理”の要領で。
1つのスキンケアをしたら3分待って次の工程に移ることなんですって。
私も実践していきます。

朝の準備をしながらスキンケアも並行して行えば時間も有効に使え、美容成分を肌に馴染ませる時間も確保できますもんね。

直接佐伯チズさんに指導してもらえる“美肌塾”に行ってきましたよ!
ローションパックのやり方をチズさんご本人から教えてもらった内容はこちら。

佐伯チズ式朝のスキンケアまとめ

佐伯チズ流朝のスキンケアは朝の支度準備をしながら、スキンケアを1つ1つ時間をおいて行うこと。
時短になりつつ、美容成分が肌にしっかりと馴染むから日中のメイク崩れもしにくくなりますよ。

スポンサーリンク