シグナリフトエンリッチクリームのレビューブログ!メリットデメリットは?

幹細胞美容液でお馴染みのシグナリフト
その美容液を作っているセルソースという会社から、新製品の“エンリッチクリーム”が発売されたので使ってみました。

使用感やメリット、デメリットについて口コミレビューします。

シグナリフトエンリッチクリームのレビューブログ!

シグナリフト エクストラエンリッチの美容液は肌にスッと馴染むし、使用感がめちゃくちゃ良い!
美容成分の中に、再生医療センターが開発したヒト由来の“幹細胞培養液”を使っているからなんですね。
細胞が分泌するタンパク質や美肌成分、ホルモンなどが“幹細胞培養液”の中に多く含まれています。

ただ乾燥する季節は、シグナリフトの幹細胞美容液だけでは油分が物足りない。
美容液でしっとりとなった肌に蓋をする役目のクリームが、今回新発売となったので使ってみました。

段ボール箱に入って届いたエンリッチクリーム。

スパチュラがついてました。
1回分の量がパール2粒大。
1~2ヶ月は使える量が入ってます。

手に取った感じはプルプル水分多めなテクスチャですが、一旦肌に馴染ませるとモチッとしてます。
しっとりとは違う、ペタッとした感触です。

両手でほっぺを包むとペタッと一気に手に吸い付いて、その後離れる感じ。

肌に塗った後は、しっとりというよりもペタペタした感触です。
ベタつきは感じないけど、すぐにメイクできるのか不安がありました。

リキッドファンデを塗ったら、ちょっとヨレてるところがあったのでクリーム量が多かったようです。
夜はパール2粒大でちょうど良いと思いますが、朝の使用量はもうちょっと減らしたほうが良いかも。

あと化粧水や美容液は大事!
水分を与えないままクリームを塗ってもイマイチだったので、先に化粧水や美容液で保湿するべし。
しっかり水分を与えた後に、シグナリフトエンリッチクリームで蓋をすると潤いを感じました。

化粧水(+美容液)→シグナリフトクリーム
でちゃんと順番を守れば、潤いを感じることのできる商品ですね。

シグナリフト幹細胞美容液+エンリッチクリームだと最強の組み合わせかと。

シグナリフトエンリッチクリームのメリット

クリームを塗った後肌を触ると、モッチリもちもちっとした感触を感じることができる商品です。
両手で肌を包むと、ペタンと思いっきり吸い付きます。

ここまで手に吸い付くクリームは見たことがないな~。
モチモチッとした感触を味わいたい人はオススメ!

エンリッチクリームには肌のターンオーバーを整え、メラニンの抑制に働きかける成分が入っているのでシミに悩んでいるなら使ってみるべし。

クリームの量は33gですが、結構たっぷり入ってるのでコスパが良いですよ。

シグナリフトエンリッチクリームのデメリット

クリームと美容液を比較してみると、シグナリフト幹細胞美容液の方がエイジングケアの効果が見えて私は好きです。
美容液の肌への変化や使い心地にあまりに感動したのですよね。

肌への変化を早く感じることができるのは、シグナリフト幹細胞美容液の方かなと思います。

あとクリームを塗った後にすぐメイクするとヨレやすいので、朝のクリーム使用量はちょっと減らすのがオススメ!

乾燥肌の人はシグナリフトのクリームを塗る前にしっかりと水分を与えること。
肌への密着度が高い保湿クリームなので、水分蒸発を防ぎ乾燥を防いでくれます。

1.シグナリフトクリームのメリットデメリット ← 今読まれている記事はココです。
2.シグナリフトクリームは効果があるのか実験開始
3.シグナリフトクリーム1週間目の効果は?
4.シグナリフトクリーム2週間目の変化
5.シグナリフトクリーム1ヶ月使ってみた評価まとめ

シグナリフトエンリッチクリームの感想まとめ

乾燥肌に悩んでいる人は先にしっかり水分を補って、シグナリフトのエンリッチクリームを塗ると潤いを感じることができます。

使用感はペタペタするけどベタベタとはまたちょっと違うので、脂性の人でも問題ないテクスチャかなと思います。
ただ朝のメイク前のスキンケアは、気持ち少なめにクリームを塗ることをオススメします。