乾燥肌におすすめな日焼け止め!ノンケミカルで石鹸で落とせる肌に優しい物

日焼け止めは今何を使ってますか?

乾燥肌や敏感肌におすすめな使いやすい日焼け止めを見つけました。
肌が乾燥しなくて
肌荒れしないもの
そして重く感じないもの。

配合成分やテクスチャ、色合いなど画像と共に紹介します。

スポンサーリンク

乾燥肌におすすめな日焼け止め

肌に優しい日焼け止めって、探すのに苦労しませんか?

hana今までhanaオーガニックuvの日焼け止めを使ってまして。
塗ったら良い具合に肌に光沢が出て、気に入ってるんですよ。

ただ粉ファンデを上からつけると白浮きしてしまうから、フツーのシンプルな日焼け止めも欲しい。
色付きや白浮きするものはいらん。
クレンジングは使いたくない、石鹸だけで落とせるヤツ。
そしたら外出しなくても使えるし。
オーガニックで夜まで塗ってても肌がピンピンしてる美容成分が入ったものだと、夏でも冬でも関係なく使えるからいいよな~

…と、ここ最近ネットで探してました。

  • ノンケミカル
  • 肌が白くならない
  • SPF30くらいで日焼けはバッチリ防ぐ
  • 石鹸で落とせる
  • 肌に負担がない
  • 乾燥肌でも敏感肌でも使える
  • 夜まで顔がパリパリ乾燥しないヤツ

↑これを基準に探すこと半年。
できれば値段は2,000円くらいが希望だったけど、価格を落とすと品質が落ちる気がして4,000円くらいまでなら出せる気持ちで検索してました。

そして最近やっと、上記の願望を満たした日焼け止めを見つけた!

キャメロンガブリエルの日焼け止めはノンケミカルで石鹸で落とせる

最近使い始めたキャメロンガブリエルの日焼け止め“ヘヴンヴェール”
今口コミで評判高いけど、人気あるのかな?
私最近まで知らんかったです(-_-)

SPF45/PA++++と高い数値ですが、正直ここまでの数値は求めていなかったです。
数値が高い=肌に悪そうというイメージがあるから。

ただ界面活性剤やシリコン、パレペン、紫外線吸収剤やナノ粒子散乱剤は全く入っていない日焼け止め。

ヘヴンヴェール
実際に手に届いた商品は手のひらに収まるくらいの大きさ。
30gだから、一般のUVカット商品と同じくらいの量ですね。


1回の使用量はパール~小豆粒大で、60回ほど使えるから1本で2ヶ月もつ計算かな。


テクスチャはサラッとした感触。
塗るときすぐに馴染むので、乳液を塗っている気分です。
美容成分85%配合(スクラワンやセラミド3、ビタミンCなど含)の日焼け止め。

容器のにおいを嗅ぐとほんのかすかに日焼け止めっぽいニオイがするけど、顔に塗った後はにおいません。


日焼け止めを塗った後の手を見ても、色がついてないしベタベタもしてないから手を洗う必要がない。
日焼け止めにありがちなストレスを全く感じないところがいいですな。

今使い始めて2週間ほど。
ほぼ毎日スキンケア後に塗ってます。
外出するときはその上にフェイスパウダーはたいて、眉毛かいて口紅塗って終わり。

顔が軽いしカサつかないし肌荒れしないし、気に入った!
肌に負担がなく、すっぴんの感覚で夜まで過ごせるのがメリット。

“皮脂や汗に強いウォータープルーフなので、塗り直しは不要。”
…と書かれているけど、本当に塗り直さなくて大丈夫なん??

と思って調べてみたら

一般的な日焼け止めでは配合されている界面活性剤によって
時間の経過とともに水や汗となじんで日焼け止めが流れ落ちてしまいますが、
ヘヴンヴェールは界面活性剤を一切使用しない特殊技術を用いているため
本液が皮脂や汗と再乳化することがなく、また紫外線散乱剤のみで防御しているので
紫外線吸収剤のように紫外線に当たることで防御効果が低下することもない為、
タオルなどでふき取ったりしない限りは面倒な塗り直しが不要になっています。

とのこと。
なんか難しいこと書いてあるけど、ようはタオルで拭き取ったりしなければ塗り直さなくてOKってことかい。

ついでに、ウォータープルーフだけどクレンジング不要。
実際石鹸だけで落ちました。
ちなみに二度洗いです。一度洗っただけじゃ落ちん!

スポンサーリンク

ヘヴンヴェールを使って私が感じたメリット

ヘヴンヴェールの評価
肌への負担、ストレス
(5.0)
保湿力
(4.0)
乾燥肌、敏感肌に使える
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
ノンケミカル
(4.5)
肌が白くならない
(5.0)
SPFの数値
(4.0)
石鹸で落とせる
(4.0)
コスパ
(2.0)
総合評価
(4.5)

肌への負担やストレスは全く感じませんでした。
ヘヴンヴェールの良いところは、スキンケアのような感触。

つけないよりつけたほうがむしろ潤いを感じる。
スクラワンやセラミドなど保湿剤として使われている成分が配合されているから。

口コミ評判も良い商品です。
敏感肌や乾燥肌だけど使えるという意見が多し。
夜まで肌が乾燥しないし、スキンケアとメイクの間の下地として使える点も◎ですね。

hanaオーガニックuvと比べると色がついてない分メイクした感じがしないので、ほんとにスッピン気分で過ごせます。
日差しが少ない冬ではわざわざ日焼け止め塗ることに抵抗を感じるけど、肌に負担がない分毎日塗ったって平気。
肌にのせても軽いから、夏でも冬でも季節関係なく使えます。
塗り直しは基本不要だし使いやすい。

ヘヴンヴェールは無添加処方ということで、ノンケミカル
界面活性剤やシリコン、パラベン、紫外線吸収剤、ナノ粒子散乱剤、鉱物油、着色料、香料、タルク、エタノールが配合されていない。
日焼け止めに紫外線吸収剤は絶対イヤだと思っていたので、配合されていなければ安心。

肌は一切白くなりません。

塗る前↑塗った後↑

肌色は全く変わらないけど、ちょっとツヤが出たような気がする…。
気のせいか。あんまり変わらんな。

SPF数値が45と高いから、真夏の日差しが恐くないです。
でも個人的にはSPF30くらいあれば十分な気もしますが…。

ヘヴンヴェールはクレンジングがなくても石鹸で落とせます。
でも1回洗っただけじゃ無理。
2回石鹸で洗えばバッチリ。

ヘヴンヴェールのデメリット

ヘヴンヴェールのお値段は送料入れると4,000円ちょい。
やっぱり一般の日焼け止めと比べると1~2千円高くなるので、コスパは良くない。

日焼け止めの値段が高いものと安いものの違いは?
値段の違いには理由があるのです。

ただ配合成分が良いんですよね。

キャメロンアンドガブリエルの成分

  • 植物油脂由来の保湿剤グリセリン
  • キャリアオイルとしても使用されるスクワラン
  • モロッコの木から採れる有名なアルガンオイル
  • ホホバ油
  • ビタミンC誘導体
  • 皮膚の水分保持に役立つセラミド3
  • 酸化防止に役立つビタミンE
  • 毛穴を引き締める精油ゼラニウム
  • オレンジ油

など、美容成分がしっかり配合されているからこそのお値段だと思うと致し方あるまい。

あと、色が全くつかないから顔の補正効果はありません。
シミや毛穴は隠せないのであしからず。

もう1つ言わせていただくと、ちょっと過剰包装すぎるかな。
箱じゃなく袋で十分です。
その分値段下げてー(´ρ`)

キャメロンガブリエルの日焼け止め、私の中でかなり気にいりました。
未開封で3年、開封後は約1年は問題なく使えるとのことなので、今度はまとめ買いするかな。

キャメロン&ガブリエル ヘヴンヴェール(日焼け止め化粧下地) spf45 pa++++ 30g
アマゾンは送料無料だけど↓

楽天は送料がかかりますね↓

 

乾燥肌を解決するためのまとめ記事はこちら。

乾燥肌におすすめな日焼け止めまとめ

乾燥肌など肌にトラブルがあるなら、ノンケミカルで石鹸で落とせる肌に優しい日焼け止めがオススメ!

ヘヴンヴェールの日焼け止めは

  • ノンケミカル
  • 肌が白くならない
  • 石鹸で落とせる
  • 肌に負担がない
  • 乾燥しない
  • 日焼けはしっかり防止する

今どれを使おうか迷っているなら一度お試しあれ。

スポンサーリンク