肌断食一週間目の体験談ブログ!経過画像をご紹介

肌断食を始めて一週間経ちました。

一週間目の肌の経過画像と肌状態がどんな感じかのご報告です。

スポンサーリンク

肌断食一週間目の体験談ブログ!

肌断食して一週間目は乾燥がひどくなる頃だと思ってました。
でも現実は、ここ数日暖かいからかそこまでトラブルはありません。

小鼻や口周りは1週間前と同じように乾燥して粉ふくし痒いのですが、全体的にはそこまで乾燥は気にならない。

ただ何もつけないとなるとかゆみが悪化するので、スキンケアは小鼻と口まわりの粉ふいてるところだけ夜にクリーム塗るようにしています。
あとはここ1週間でメイクする機会が2,3回あったので、メイク前には顔全体に美容液だけつけて保湿しました。
日焼け対策としては

  • 1時間以内の外出はパウダーファンデ
  • 1日通しての外出はリキッドファンデ

で使い分けしました。
…と、こんな感じでゆるく肌断食中です。

肌状態はというと、毛穴の開きが大きくなったような気がする。
マイクロスコープで見てみると、

肌断食前の画像がピンボケしてるので、よく分かりません。(汗)

口元や小鼻以外の皮膚は全体的に見ると特にトラブルはない。
でも、スキンケアを基本絶っているので水分や油は全く足りていないんですよねぇ。

水分34% / 油分50%

↓1週間後

水分26% / 油分41%

1週間前と比べて、明らかに水分も油分も少なくなっています。
スキンチェッカーの画面の色も緑から赤に変わってるので、肌状態はあまりよろしくないですね。

顔を触るとさらさらしてます。
皮膚に潤いやしっとり具合は全く感じられないな。

ざらつきは今のとこなし。
くすみも特になし。
メイク後は石鹸で汚れを落としているから、汚れもそこまでたまっていないのかも。

肌断食1週間目の肌状態は

  • 口周りの乾燥が進み、いつもより肌がかゆい
  • 小鼻は乾燥で皮むけしたまま
  • 肌の水分量・油分量共に減った

というのが今の状態です。
デメリットばっかりだな。

ちなみにほうれい線は少し深くなった気がするけど、他の部分の小じわはそこまでないです。

肌断食のメリットは1週間では感じませんでした。
当たり前か~。

でもいいのです。
今回の目的は、ステロイドを塗っていた肌を一旦リセットするため肌断食することに決めたので。
1.肌断食の効果を2週間で検証してみる
2.肌断食1~3日目までの顔の変化
3.肌断食1週間目の顔の変化 ← 今読まれている記事はココです。
4.肌断食2週間目の変化(肌断食終了後)
5.肌断食中の洗顔や日焼け止め、メイクにおすすめな商品
6.肌断食の効果とは?メリットデメリットについて
7.肌断食専用のマスク、ミヤビストを買ってみた
8.ミヤビストの効果やメリットデメリット

肌断食一週間目の経過報告まとめ

肌断食して1週間目に分かったこと。
何もつけないケアは乾燥がさらにすすむ
…ってことですね。

肌断食終了まであと1週間。
折り返し地点だ、頑張るぞー!

スポンサーリンク