空調服 長袖半袖ベストの違いと選び方 素材やおすすめメーカーは?

毎年毎年暑さが厳しくなっている夏。

扇風機付きの服、空調服があれば夏の暑さや熱中症対策になる!
上着にファンがついてたら汗をかいた服の中で空気が循環して体温を下げてくれるので、去年の夏より過ごしやすくなるハズ!!

そう思って猛暑に対応すべく、まだ4月だというのにすでに空調服を予約注文しているtomomoです。

女性でもおかしくないデザインで、風量が強い涼しい服。
そこに基準を置いて選んでみました。

長袖、半袖、ベストタイプの違いや、ポリエステルや綿などの素材の違い、販売担当の方に聞いたおすすめメーカーなど空調服の選び方について書いています。

空調服 長袖半袖ベストの違いは?

空調服って長袖半袖ベストと3種類もあって、どれが一番いいんだろうと一番最初に悩んだことです。

空調服を販売している担当の方に問い合わせてみました。

空調服 長袖の特徴

  • 上半身すべて覆っているので、首元と袖口に風が抜け、上半身すべて(手首まで)涼しくなる
  • 長袖だしUVカット素材の服もあり日焼け対策に○
  • 炎天下での着用にオススメ
  • 長袖のジャケットなので、周りからは暑苦しく見える

空調服 半袖の特徴

  • 長袖に比べて動きやすい
  • 見た目が長袖よりも涼しく見える
  • ワキに流れる空気が少ない

空調服 ベストの特徴

  • 半袖よりもさらに動きやすく、脇が涼しい
  • 長袖よりもスマートに見える

半袖はちょっと長さが中途半端だなと思い、長袖かベストタイプのどっちかにしようと思いました。

私の場合ちょっとした外出やウォーキング、実家の庭の草むしりに使う予定なので、長時間着用するわけではないんですよね。

ジャケットの中に長袖着れば日焼け対策できるし、風でモコモコ膨らんだ腕で草むしりするのはちょっとやりづらいかなと思って、最終的にはストレスなく着れるノースリーブに決定。

ちなみにフード付きの空調服もあります。
フードがあったら顔にも空気が循環するし日焼け対策にもなるし、さらに涼しさを求める人にオススメかも。

空調服の選び方 素材やサイズのおすすめポイント

ファン付きの涼しい服をいざ買おうと思ったのはいいけど、素材やサイズもたくさんありますね。
綿やポリエステルの素材の違いは何だろう??

空調服 綿100%の特徴

空調服 綿のメリット

  • ポリエステルと比べて生地が丈夫
  • 天然素材なので火や熱に強い(火を扱う仕事服にオススメ)
  • 肌触りが良い
  • 吸収性に優れている
  • 静電気が溜まりにくい

空調服 綿のデメリット

  • 生地が分厚く重たい
  • 乾きにくい
  • シワになりやすい(アイロンがけ必要かも)
  • 縮みやすい
  • 色落ちしやすい
  • ポリエステルと比べ値段が高い

空調服 ポリエステル100%の特徴

空調服 ポリエステルのメリット

  • 生地が軽い
  • 小さくたためるので持ち運びが便利
  • 動きやすい
  • 色落ちしずらい
  • シワになりにくい
  • 洗濯しやすい
  • 乾きやすい
  • 水をはじきやすい
  • 綿に比べて価格が安い
  • デザインの選択肢が多い

空調服 ポリエステルのデメリット

  • ファンを止めると汗でベタつく
  • 肌触りがよくない
  • 生地が破れやすい
  • 火や熱に弱い

空調服 綿ポリ混紡の特徴

空調服 綿ポリ混紡のメリット

  • 乾きやすくシワになりにくいので洗濯しやすい
  • ポリエステル100%と比べて肌触りが良い

空調服 綿ポリ混紡のデメリット

  • 綿100%と比べて火や熱に弱い

他に、チタン加工の空調服もありますね。
赤外線や紫外線をカットして温度上昇を押さえてくれるメリットがあるけど、摩擦に弱く洗濯しづらい点がデメリット。

最終的に私が選んだのはポリエステル100%。
仕事で使うわけではないし、ストレスなく使いやすい点を一番重視した結果ポリエステルに決定。

空調服のサイズ選び

空調服に女性用はないけど、Sサイズからあるしオシャレなデザインもあるので女性でも問題なく着用できます。

サイズの選び方は、普段のサイズより一回り上のサイズを選ぶこと。
服の中で空気を循環させるため、服の中に空間がないと空気の流れを作ることができません。

ただし、メーカーによっては空調服が通常サイズよりやや大きめに作られているところもあります。
普段着ている服と同じサイズを購入した場合が良い場合もあるので、注文前に一度メーカーに問い合わせてみてください。

ちなみに私が注文したのはコレ!↓

バートルのエアークラフトベスト。
ポリエステル100%のベストですね。

先日試着させてもらった空調服がバートルだったんですが、すごく涼しくて。
着用した時セーターを着た状態で走った後だったので、猛烈に暑かった+かなり汗をかいてる状態。
初めて空調服を着てみた感想はこちらをどうぞ。
購入するなら強風で身体を冷やしてくれるバートルがいいなと思いました。

普段Mサイズなんですが、1サイズ上のLを注文してみました。

バートルの場合は、普段着用している服より1サイズ上がオススメ。

空調服のおすすめメーカー

ファン付きの服はどこのメーカーで購入するのがいいんだろう?
空調服を販売してる専門の方に、おすすめのメーカーを聞いてみました。

やっぱりバートルは人気みたいですね。カッコイイし。
バートルのメリットは

  • 風量が強い
  • バッテリー・ファンは京セラが作っているので安心
  • デザイン性が高い
  • 種類も豊富

確かにバートルを試着した時、風が強くてビックリしたんですよね。
これは涼しい!!

デメリットとしては人気商品ゆえに毎年完売するのが早いんですって。

他には

  • アイトス
  • 自重堂
  • タカヤ
  • ジーベック

などのメーカーがおすすめされてました。

空調服 長袖半袖ベストの違いまとめ

  • 空調服 長袖
    上半身すべて(手首まで)涼しい
    日焼け対策や炎天下での着用にオススメ
  • 空調服 半袖
    長袖に比べて動きやすく、見た目が涼しく見える
  • 空調服 ベスト
    半袖よりもさらに動きやすく、脇が涼しい

私が注文したバートルのエアークラフトシリーズは、風量が強い+デザインがカッコイイ!ので毎年人気が集中しているみたいです。

暑くなってからだと人気商品は在庫切れになることも多いらしいですよ。

日本最大級!真夏の必需品、ファン付きウエアの専門サイト