紅鮭が老眼に良い食べ物?こんな私は何を食べればいいですか?

老眼
最近老眼が始まったのではないかと不安な私。

ちょうどよいタイミングで
こんな私は何を食べればいいですか?の番組を見ました。

食べ物で老眼が改善するんですって。
老眼の原因と改善方法について詳細をどうぞ。

スポンサーリンク

紅鮭が老眼に良い食べ物?こんな私は何を食べればいいですか?

人は目の中の水晶体の厚みを変えることで、ピント調節をしています。
でも老眼の人は、水晶体の厚みを変えることができず、ピントを合わせられない。

老眼の原因は2つ。

  • 水晶体が硬くなってしまう
  • 毛様体筋という水晶体の厚みを変える機能の低下で水晶体が膨らまない


ピントを合わせられない。

老眼度チェック

まずは老眼度チェック。
老眼鏡を外して行ってください。
近眼の眼鏡やコンタクトはそのままつけていてOK。

  1. 目のすぐ前に人差し指を指紋が見えるようにかざし、指を目からゆっくり離していく
  2. 人差し指の指紋のピントが合ったところで止める

この時、目と指の間が30cm以上離れていると近くのものにピントが合っていないということなので老眼ということになります。

距離が長ければ長いほど、老眼度が高いって声の優しい先生が番組で言ってましたよ。

それがあるものを食べると改善するんですって。

老眼に良い食べ物 紅鮭

紅鮭が老眼に良いそれが紅鮭。
老眼の人は紅鮭を食べること。

毛様体筋の機能の低下(水晶体が膨らまない)の原因は、

紫外線を目に浴びるから
スマホなどで近くを見続けるから

目の中で活性酸素と言う物質が発生

活性酸素が毛様体筋を攻撃する

ピントを合わせられない

 

その活性酸素を取り除いてくれるのが、紅鮭に豊富に含まれるアスタキサンチンというもの。

海の中の赤い生物にアスタキサンチンが豊富に含まれているんですって。
金目鯛の皮にもアスタキサンチンが豊富に含まれています。
あと毛ガニや甘エビなどは殻の部分に、アスタキサンチンが含まれているそう。

紅鮭には赤い色素が身にもしっかり含まれているので、食べるなら紅鮭が一番オススメ!
スーパーで鮭を買う場合は出来るだけ身が赤いものを選ぶといいそうですよ。

スポンサーリンク

老眼に良い食べ物レシピ 紅鮭のごま油焼き

アスタキサンチンは油と一緒に摂らないと吸収率が下がってしまうのです。
油の中でもごま油がベスト。

ごまのセサミンという成分が、アスタキサンチンを守ってくれるから。
活性酸素は身体中にあるため、アスタキサンチンが血管を通って目にたどり着く前に使われてしまいアスタキサンチンが減ってしまうのです。

ごま油を一緒に摂ることによってセサミンがアスタキサンチンの周りを取り囲み、目に成分が届くまでサポートしてくれますよ。

作り方は簡単。

  • フライパンにごま油大さじ1をひき、紅鮭を中火で両面焼く
    皮にもしっかりアスタキサンチンが含まれているので、皮までしっかり焼いて臭みをとると食べやすくなります。

紅鮭のごま油焼きは1日1切れ、3週間食べ続けることで老眼への効果が期待できます。

かたせ梨乃さんが紅鮭を食べ続けて、効果を実験されました。
かたせさんは視野が明るくなったと共に視力も良くなったそう。
視力左0.6 右0.6

視力左0.8 右0.9

視力も改善するとは!!私も食べてみよう!

目のサプリを3ヶ月間飲み続けて、目の疲れや痛みが軽減されるのか実験をしています。詳しくはこちら。

こんな私は何を食べればいいですか?まとめ

老眼改善にはアスタキサンチンが含まれている食べ物を摂取すべし!
その中でも紅鮭がオススメ!

老眼に悩んでいるなら鮭のごま油焼きを1日1切れ、3週間食べ続けてみてくださいね。

スポンサーリンク