肝斑を改善する食べ物!アンチエイジングできる食事メニューをご紹介

肝斑を飲み薬や塗り薬で治療するのもいいけど、できればカラダの中から自然に改善できる食べ物を摂り入れたいですよね。

肝斑の改善に期待ができる食材と食事メニューについて書いているので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

肝斑改善が期待できる食べ物

肝斑ができるのはストレスや女性ホルモンの乱れ、皮膚の摩擦など様々な原因があります。
肝斑改善が期待できる食べ物としては

  • ビタミンC 
    肝斑治療で内服薬としても処方されるビタミンC。
    メラニン色素の生成を抑制したり、紫外線ダメージで壊されたコラーゲンの生成にも役立つ。柿、ネーブルオレンジ、ブロッコリー、いちご、じゃがいもなどに含まれるが、大量摂取しても身体に蓄積できないので適量をちょくちょく食べること。ビタミンCは熱に弱いのでサッと火を通すか生で頂くと効果的に摂取できますよ。
  • ポリフェノール
    強力な抗酸化作用を持ち活性酸素を抑える働きがある。
    赤ワインやコーヒー、ココア、チョコレートに含まれる。
  • スルフォラファン
    メラニン色素の生成を適度に抑えてくれる働きがあり、活性酸素を除去し美白効果が期待できる。ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの新芽)に含まれ、他にもカロテンやビタミンC、ビタミンE、鉄などが含まれる。
    熱に弱いので生で食べられるサラダにして食べるのがオススメ!
  • 大豆イソフラボン
    女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするのでホルモンバランスを整える栄養素。
    納豆、豆腐、豆乳、大豆、味噌、きな粉、油揚げなどに含まれる。
  • ビタミンE
    抗酸化作用があり美肌効果が期待でき“若返りのビタミン”とも言われる。
    アーモンドやせん茶の茶葉、抹茶、とうがらし、うなぎ、かぼちゃ、アボカドなどに含まれる。
  • ビタミンB6
    皮膚や粘膜の健康維持に効果があると言われている栄養素。
    カツオやサンマ、まぐろ、鶏むね肉、レバー、アボカド、バナナなどに含まれる。

アンチエイジングできる食事メニュー

美肌のためのサラダ

ブロッコリースプラウトと豆ツナサラダ。
ツナ1缶とミックスビーンズ1缶とブロッコリースプラウトマヨネーズで和えるだけ。
かんた~ん。

美肌によい汁物

味噌汁。
お湯にかぼちゃやジャガイモ、油揚げなど好きな具材を入れて沸騰させ、最後に味噌を投入。

じゃがいもとかぼちゃのコンソメスープ。
沸騰したお湯に薄切りしたジャガイモとかぼちゃを入れて煮込み、コンソメキューブで味付け。

美肌に良いご飯

まぐろとアボカド納豆丼。
マグロとアボカドを一口大に切り納豆を加え、麺つゆで和える。
ご飯の上に乗っければ立派な美肌メニュー。

肌に良い飲み物

きな粉豆乳
コップにきな粉を適量入れて、豆乳を注いで混ぜれば完成。
きな粉好きの私はきな粉を大さじ3杯入れます。

他にも
コーヒー
ココア
抹茶
赤ワイン
などなど。

肌に良いおやつ

バナナ
アーモンド
チョコレート
イチゴ

小腹がすいたらホットコーヒーと一緒に召し上がれ~。

 

1.皮膚科で肝斑かもしれないよと言われた件
2.肝斑治療薬トラネキサム酸の値段と保険適用はできるのか?
3.肝斑 シミの見分け方や原因
4.肝斑を改善する食べ物←今読まれている記事はこちらです。
5.トラネキサム酸を2週間飲んでみた結果
6.トラネキサム酸を1ヶ月飲んでみた結果
7.二ヶ月間飲んだトラネキサム酸の効果と副作用について

肝斑を改善する食べ物まとめ

  • ビタミンC
  • ポリフェノール
  • スルフォラファン
  • ビタミンE
  • ビタミンB6

肝斑改善が期待できる栄養素はたくさんあるので、いろんな種類の食べ物をバランスよく食事に取り入れてくださいね。

スポンサーリンク