祐徳稲荷神社バリアフリー情報!エレベーター料金や車椅子貸し出し

佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)は、足が悪かったり身体が不自由な人にとってお参りしやすい神社になりました。
2016年に作られたエレベーターや車椅子の貸し出しなど、バリアフリーに関する情報を書いているので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

祐徳稲荷神社のバリアフリー情報

うちの祖父は今年初めに倒れて以来身体が弱ってしまったので、出かけるときは車椅子を使うようにしています。
在宅で酸素吸入をしているので、少し歩いただけでも呼吸ができず苦しむんですよね。

極力体力を使わずスムーズに目的地に行けるならば、祖父と一緒に出かけやすい。
そのためバリアフリーがある観光地は本当に助かります。

今回訪れた、佐賀県にある祐徳稲荷神社の本殿は地上15mの高台にあるんですよね。
階段も100段とたくさん登らないと行けないから、お年寄りや身体の不自由な人は本殿までお参りするのはなかなか難しい。

でも2016年に地上から本殿まで行けるエレベーターができました。
本気でお参りしたい人にとっては願ってもない建設だったのではないかなー。
(ちなみにもっと上にある奥の院までは歩きじゃないと行けません)

2階のエレベーター乗り場近くには新しく休憩所もできて、身体を休めることもできます。

祐徳稲荷神社のエレベーター料金は?

祐徳稲荷神社のエレベーター料金は1人300円。
エレベーターの稼働時間は9:00~15:30まで(16時には停止します)
1日何回でも利用OK!

ちなみにエレベータに乗ると、おみくじがついてくるんですよ。
その名も運気上昇みくじ

エレベーターを降りるとスロープがあり、本殿までのお参りがしやすいです。

祐徳稲荷神社の車椅子貸し出し

祐徳稲荷神社では車椅子の貸し出しもされています。
見る限り2台かな。

桜門入って左手の休憩所(1階)の中に車いすが置いてあります。
一休みしている人も、ちらほらといた!

ここで車椅子借りてエレベーター乗って、地上15mの本殿までお参りしてもいいですね。

スポンサーリンク

佐賀県祐徳稲荷神社の障がい者用駐車場

障がい者用駐車場は川を挟んだ向こう側にあります。(道路反対側)

祐徳博物館の隣の駐車場ですね。

祐徳博物館と祐徳稲荷神社を結ぶ橋は、車椅子専用スロープになっています。

祐徳稲荷神社の詳細地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

佐賀の祐徳稲荷神社の名物・糸切り羊羹

佐賀の名物お土産も紹介しておこうかな。
祐徳稲荷神社の糸切り羊羹

門前商店街で買ってみた。確か1本250円だったハズ。

ようかん大好き!
ウチの母親も大好き!

糸(写真左の紐)で羊羹を切って食べれるので、包丁いらず。
粒あんが入った美味しい羊羹の味がしますよ~。

参拝の思い出に名物お土産をどうぞ。

まとめ

佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社のバリアフリー情報。

  • 障がい者用駐車場は祐徳博物館の隣の駐車場(川を挟んだ道路反対側)
  • 車椅子の貸し出しは、桜門入って左手の休憩所(1階)の中
  • エレベーターは桜門・神池の奥(桜門の外)

身体の負担にならずに参拝できるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です